残像は鮮やかなほどに

頭の中ってこんなもん

Hey!Say!JUMPと私の関係を語りたい10年選手

 

Hey!Say!JUMPさんーーー!10周年おめでとうございます!!\(^o^)/

いやー10周年ってはやいね!

今やドームツアーも発表されてますます躍進する彼らは、今年平均年齢25.3歳。

デビュー当時中学生だった私は大学生。そりゃ年も取るし10周年にもなるわ!!!

 

探偵学園Qの天草流様にハマった私は、それ以来ずーっと山田担で立派な10年選手なわけだけど、なにしろ自分がクズなことによる障害と親の障害と勉強の障害とでJUMP担としてのアラはめちゃめちゃ多い10年選手です。

Hey!Say!JUMPにも山田涼介にもいろいろあったけど、私にもいろいろあった10年だったなーと思って。でもそんな私の人間価値をひっぱりあげてくれたのはいつもJUMPだから。ここに長々と書き留めます。

 

先に言っときますが、私は誰かに尻を叩いてもらわないとすべてにおいて頑張れない性格で、診断テストをすれば「このタイプが会社の面接を受けに来たら迷わず落としましょう」と出たクズ人間です。

 

だから今大学生やれてるの本当に奇跡だなって思うんですけど、なんといってもそれはHey!Say!JUMPがいてくれたおかげ!

中1・2の時、Hey!Say!JUMPが大好きだった私はド田舎に住んで茶の間ライフを送ってました。デビューしてJUMPの格好よさとアイドル加減にほれ込んで。今見返すといろいろ笑えるPVも当時の私はちょろかった!キャーかっこいい!って本気で思ってた。

JUMPファンのグログを読み漁り、JUMPがシングルを出せば泣いて喜び、ドリカム・冒険ライダー・ユアシド・シャドボにわいてた。

中2の夏に今でも一緒にコンサートに入るぐらい長い付き合いになる相方に体育の授業中に出会い、冬のコンサート(TV魂)に参戦すること決意。

決意したはいいが、ジャニーズというよくわからない世界に飛び込もうとしてる娘に親が反発。なんとか説得して期末テストで良い成績をとれたらコンサートに行っていいよという条件付きでOKをもらいました。

 

若き頃の尻を叩かれた自分は強かった。コンサート初参戦がかかった期末テスト。私は学年順位50位あげました!!!天才!!笑 上機嫌!!うちのママとパパ!!!

 

見事TV魂に参戦しこれで茶の間卒業!ビバ私のジャニヲタライフ!とうかれた私とHey!Say!JUMPをエサにすれば娘が頑張ると気付いた親の戦いがここから始まります笑(今も続いてる)

ありがたいことに中学生の頃、Hey!Say!JUMPは絶賛会いにいけるアイドル中で春夏秋冬コンサートやってた。一個のツアーを逃してもすぐ次のツアーが始まって、シングルは出ないけど現場が多くある毎日。ひったすらレポあさって読んで、前のシングルの時の出演番組死ぬほど見てってやってた私は、成績に伸び悩んだりで入れたツアーもあるけど、いろんなツアーを逃してます。(今でも悔やんでる)

そして悲しいかな中3の時に天国魂が来てしまい、みすみす天国魂に入るのを逃した。レポみてて本当に悔しかった。自分が生まれた年間違えたってマジで思った。

たとえ春夏秋冬現場してて、セトリがくそでも、内容がくそでも、一つも入らなくていいツアーなんてないって本当に思う!!

 

「JUMPのコンサート行きたい!!じゃないと勉強頑張れない!好きにさせて!」

「高校生になったらいくらでも行けばいい!!自分が何を今すべきかちゃんんと考えなさい!!遊ぶのは早い!!」

っていう会話をツアー発表がある度に永遠としてたし、ツアー発表がある度にまた親と喧嘩しなきゃいけないと鬱々としたし、ツアー発表される度に勉強頑張らなきゃ、とりあえず高校生にならなきゃって思った。

 

そんな感じでHey!Say!JUMPが大好きなためにコンサートにいくために勉強頑張った結果、学年最高順位3位内申点家庭科以外オール5で県内でもトップ5くらいの高校に進学!!

ありがとうーーー!Hey!Say!JUMP!!!!!!!私の人間的価値がまたJUMPのおかげであがった瞬間!

意気揚々で参戦したTEN魂は超楽しかったのを今でも覚えてる。相方との初双子(こっから双子参戦が恒例化)、初相方とだけの遠征。まともなうちわづくり。高校生これこれーー!!!自分ジャニヲタしてるー!て超楽しかった。

 

あとはシングル!って思ってたけど、Hey!Say!JUMPさん丁度低迷期な高1。

丁度NYCが結成された時期で、JUMPのコンサートに優馬がいるのが当たり前な時期だったから、せっかく高校生になっても応援できるのはNYCとしての山田涼介で結構複雑だったな~。JUMP担もざわざわしてたし若干優馬嫌いなJUMP担も多かった。

少クラにお世話になりだしたのもこの時期で、低迷してるわ他G担からの批判も凄いわで、結構JUMPとしてもファンとしても肩身狭かった時期だったと思う。

そんな低迷期なHey!Say!JUMPがシングルだしてくれました!!

ありがとう~世界のどこにいても~

ありせかさんには申し訳ないけど、まじで初めて聞いた時に「Hey!Say!JUMP終わった・・・。」って思いました。高校の休み時間に聞いて絶望して顔を下に向けたから校舎の床の景色を今でも覚えてるwPVからもメンバーの不安感現れ出てるよね?

でも丁度JUMPがダンスを意識し始めたのもこのシングルくらいからで。ありせかのダンスは当時本当にびっくりするぐらい格好良くて、衣装のダサさなんて気にならないくらいダンス格好良かった。

でも低迷してることには変わりなくて、初日8.5万枚とか山田さんの主演ドラマの視聴率8.8とかこの時期8っていう数字よく見たきがする。

 

高校入るともちろん私の成績は下がるわけで、勉強嫌いすぎて完全にHey!Say!JUMPへの好きよりも勉強嫌いのほうが強くて、成績ガン下がり、クズ人間に逆戻り!

ただの勉強しないHey!Say!JUMPファンのJKでした。

まぁ山田さんも高校生活のびのびと過ごしたらしいけど、私も頑張るゆとゆりをえらいえらい!と思いつつ、のびのびとした高校生活を送ってましたね。

 

そんな中高2の春休みに3.11がおこって、いろんなイベントが開催されて。

少クラで踊ってくれた愛ingは嬉しかったなー!アイドルの力って、Hey!Say!JUMPってすごいな!って思った瞬間だった。

勇気魂も長野公演から始まってコンサートの中のダンスをだんだん10人での揃ったダンスを意識するようになって、ヤンヤンJUMPも始まってOVER発売が決まってって、結構JUMP担として楽しかったこの時期。

JUMPのグループの結束もまとまってきたように思えたし、MステでOVER披露したときはダンス揃いすぎてて違うグループだと思ったし、みんなビジュアルもよくて衣装も恵まれてって、Hey!Say!JUMPこれからくるぞ!!ってすごい思った時期だった。

 

けどね、まぁそううまくはいかないもんですよね~。正直なんでこんなグループ好きになっちゃったんだろうって思ったよ。

本当に悔しかったし、許せなかったし今でも許してない部分はある。でも戻ってきてほしくて、署名活動必死に参加して帰りまって。そんな中行われたSUMMARY行けてないけど(成績のせいでね)、レポ読んでるだけでも悲惨だった。でもその反面SUMMARYで絆強めてる9人をみてこのままでいいのかなって思ったりもして。

ダンスという武器と、バンドという武器を手に入れてSUMMARYを乗り越えたJUMPは本当に強かったよ。そんなJUMPを一生見守っていたいと強く願ったりもして。

 

ジャニワやるって決まった時には、もう諦めた。もう戻ってこれないよって、結束も実力も何もかもが今の9人とは違いすぎる、って。なによりジャニワを経験したHey!Say!JUMPの絆の深まりようは凄かった。まぁジャニワ入ってないけど!!!

 

「ジャニワいかせて!!!中学生の時高校生になったら行っていいって言ってたじゃん!」

「こんな成績で何言ってんの!!大学生になったらいくらでもいきなさい!!!!」

変わらない会話。変わらない親と私。(だいたい親は高校は入れたの私の実力だとおもってるけど、違うからな!?JUMPのおかげだからな?JUMPのアイドル力の実力だからな!?)

 

そのまま大学受験を迎えた私は、現場から完全に離れます。レッツ茶の間ライフ再び。

高3になったらコンサートにいけないとわかっていた私の勉強へのモチベが上がるはずもなく、JUMPさんもスパデリからシングル全然ださなくて、しんどかった!!!高3!丁度山田さんがミスヴァだした時期でもあって、精神的にも体力的にも死にそうな自担を見てるのがつらくて辛くて、私もHey!Say!JUMP全員が好きだからちょっと逃げてた部分もある。多分この時期に相方が一回ヲタ卒したから余計に・・・。

でクズ人間な私はキンキ兄さんにこの頃ガッツリはまり、堂本兄弟だのLOVELOVEだのしんどいだのアルバムだのあさりにあさりまくってた。大学受験真っ最中にハマり、親も娘の尻を叩くことに飽きたのか放置されてたためフワフワとした受験勉強をしてしまい、みすみす現役を逃しますw(はいクズ)

 

仕方なく浪人したんですけど、まじで浪人するんじゃなかった!!!2012年がっつり暇だったJUMP担な私に言ってあげたい!!!!!

「大学を選ぶな、学部を選ぶな、偏差値で選ぶな。行けるところに行け!!浪人すると語りつがれる矢印魂とLWM魂を逃すぞ!!なんなら大学入学でバッタバタしてる間にsmart魂まで逃して、やまゆと信者として果てしない後悔をすることになるぞ!!」

と。

 

はぁ。しかも予備校は寮に入りました。いいですか今これから大学受験を控えているジャニヲタの皆さん。予備校の寮はまじでヲタク向きではありません!!!!寮の特性にもよると思うけど、私が入った寮は「スマホ禁止(持ち込み禁止)・テレビは決まった時間のみ・パソコンは寮全体で2台・朝7:30起床・門限は20:00・外泊は親の許可・申請が必要」

そんなヲタク不向きな浪人生活。カモナは3種類買いました。買ったはいいけど聞く方法がなく、DVDも見れることなく、RWMを聞くために人生初のCD専用のオーディオプレイヤーを買いました。どうやってたかは忘れたけど、スク革と堂本兄弟は見てた。レポも相変わらず追ってた。信夫君は逃した。

 

レポを読んだり、パソコンからJUMPの派閥移動を知ったり、やばい早く大学生にならないと、JUMPが遠のいてしまう!!と思った私は初めて自分自身で自分の尻を叩いて(Hey!Say!JUMPで叩いて)大学受験に成功。

めちゃくちゃ楽しかった!大学1年生。親の目から離れて自分の好きなこと、自分のすきな髪型、自分専用のテレビ、自分専用のHDD、気の合う友達、部活。

浪人生活1年をえて、あまりにもヲタク活動から離れてしまっていたため、ヲタクのやり方忘れたんでしょうね。JUMPのことは追ってるけど現場に行く気がさらさらなく、smartのアルバムを買って満足してしまいますw(一生の不覚!!!!まじで後悔してる)

 

そんな大学1年生を過ごし、大学2年生。やっとヲタク活動を思い出してきた私は車魂に応募。数年前(勇気魂)の感覚で1公演に応募し見事にハズレすんなり諦めます。

世間ではすでにJUMPさんブイブイ言わせてましたね!!この頃!明らかにJUMPに対するモチベーションも勉強に対するモチベーションもなかった大学2年生。(それでもある程度JUMPを追ってる自分がおかしい)

2015年(2年生)夏にまたクズ人間を発揮した私は、人生最大に落ち込みます。この時ばかりは自分の勉強嫌いとか、JUMPをエサに人間価値をあげてきたばかりにこんなことになってしまったとか、なんでこんな大学来てしまったんだろうとか、自分のクズ人間加減に本当に落ち込みました。圧倒的に自分が100悪いから周りに味方もいないし。

で、人生最大究極に落ち込んだヲタクがなにをしたかというと、さすが長年JUMPのヲタクしてきただけあって当たり前のようにHey!Say!JUMPに助けを求めましたね。

 

ここで私の人生最大の落ち込みを救ってくれた曲を紹介します。

Chau#

です。現場から離れてた3年間たしかにしっかりJUMPを追ってたわけじゃないけど、それでもシングルもアルバムも買ってたしレポも見てたし、露出も確認してたし把握はしてるつもりだった。それでもHey!Say!JUMPがあまりにも現場を離れる前のJUMPと違いすぎて、別のグループを見てるみたいだった。

とにかく9人全員が輝いてたし、格好よかったし、売れてる!!!!て思ったし、落ち込んだ心を紫の衣装とアマフワJUMPの世界感で優しく包み込んでくれて、なんか新たにHey!Say!JUMPに落ちた瞬間だった。Chau#出の新規と一緒かもしれない。ていうかChau#出の新規になりたかった。精神崩壊しなかったのはJUMPのおかげだと思うし、あんなに落ち込んでたのにHey!Say!JUMPかっこいい!!かわいい!!最高!!って立ち直ってる自分が可笑しくて、この先Hey!Say!JUMPがついてる私最強だわ!!って気付いた瞬間だった。

 

そこからの私はまー早かったですよ。あんなに無気力だったのに急に勉強やるようになって、来年のツアーのためにJUMPから離れてた相方に召集かけて(相方もちょろかった)、来年のツアーためにバイト探してって。Hey!Say!JUMPありがとう!!!私の人間価値がまたあがったよーーーーー!!!JUMPがいなかったらどうなってたんだろうって考えるとゾッする。

 

車魂カウントダウンに無事入ることができて、パフォーマンスの成長具合とかコンサートへのお金のかけ方とか、なによりファンの多さ、人気度、すべてにびっくりしたし、なにが一番びっくりしたかってHey!Say!JUMPのファン層が勇気魂の時よりも低くなってることにびっくりした。

 

中学の時も、高校受験の時も、高校生活も、大学受験も、そして今現在大学生活でも常に私の人生にはHey!Say!JUMPがいたし、これからもいるだろうし、人間価値をあげてくれて人生を引っ張り上げてくれるのはいつもJUMPだから。頭が本当に上がりませんし、無事10周年をお祝いできることをうれしく思います。

成人男性9人が仲がいいって凄いことだし、凄い楽しいことだと思う。こんなにアイドルアイドルしてるグループ他にないし、こんなに振り幅が大きいグループもないと思う。あとHey!Say!JUMPはまじで世界平和だと思う。

どんどん飛躍していくあなた達をもっと押し上げれるように、支えていけるように、一緒に新し世界を見られるように、私生活も日々精進したい。

 

10年前Hey! Say! JUMPのファンになった自分にありがとうって感謝したいし、高2の頃の自分には今や大人気な彼らがいるよって、自分がJUMPのファンであることを隠してないよって、10周年超幸せだから、幸せで楽しい未来が待ってるよって言ってあげたい。

 

本当にHey! Say! JUMPありがとう。

 

これがクズな10年選手とアイドルHey!Say!JUMPの10年の軌跡。これからもよろしくね!

 

 

P.S. これから大学受験を控えているまたは、大学選びに悩んでいるジャニヲタJK・JCへ。大学に入って華々しいジャニヲタ活動をしたいと思っているなら、理系6年制の学部は国公立・私立関係なくオススメしません!!!!ジャニヲタと勉学の両立は不可能だと思ってください。(よっぽど自分の記憶力に自信がある方は別ですが)

おとなしく別の学部を選びましょう。

 

 

 

 

 

担当Gのベストアルバムが発表された。が。

 

ずーっとずーっと応援してきたグループ、Hey!Say!JUMPが2017年、今年ついに10周年を迎える!!めでたーーーーい!!

私は去年から浮かれまくっていた。楽しみにしていた。なんなら本人達以上に、なんならファンで一番楽しみにしていたといっても過言ではないかもしれないかもしれない。

10周年のためにわずかばかりのバイト代をため、ドキドキワクワクしてきた。

 

し、今でも今年のツアーはとても楽しみだし、ツアー中メンバーとファンと新規も古株も含めてキャーキャーお祝いするため全力を尽くしたいとおもってる!!!想像しただけでも楽しみ!!!!!!!

 

だがしかし、今回発表されたプレミアムベストアルバムの内容が薄すぎてまじでナニコレ?は?状態で、悲しすぎて、ふとした瞬間にお通や気分になるのではてブロに頼ってしまった。

 

去年から10周年を楽しみにしていた私は、他のグループの記念のお祝いっぷりをどんなもんかなー?とみてました。

去年は偉大なるKinKi Kids先輩が、20周年(おめでとうございます)に向けてHPを開設したり、ポイント制を取り入れてみたり、ftrの間にYOUを入れて図書委員さんが珍しく「違うそうじゃない」とやいのやいの言っていたり(凄い面白かったし、楽しそうでしたね)、今年に入ってからは未来都市も発表されたし、スタジアムも、TV放送も決まって・・・。いやあ本当にキラキラしてて、JUMPも何するのかなあ!楽しみだなあ!ってワクワクしてました。

最近でいうと、Sexy Zoneさんが5周年記念でしたね。おめでとうございました。超楽しそうでしたよね!!!

大々的に張り出される宣伝ポスター!ファーストシングルのジャケ写と同じ構図のジャケシャ!ドキュメンタリー!ソロ曲!!

それをひっさげたツアーも相まって(お邪魔しましたとても楽しかったです。次世代嵐になる日も近いとずーっと思っておりますので、早く天下取ってください。)、連日えもいえもいえもいと騒いでるセクシーガールさんを超羨ましく、そしてJUMPもこんな感じになるのかな~!ドキュメンタリーとかつけてくれるのかなあ!とか考えながら見てました。

隣の芝生は青くみえるって言ってしまえばそれまでだし、これからまだ爆発的に楽しそうな何かが発表されるかもしれないですけど・・・・。

 

アルバムの内容の薄さは、私にとって結構な大打撃だった。もうリクエスト曲の内容で自分の好きな曲が選抜漏れしてしまったとか、運営の影が見え隠れしてるとかは、それは醍醐味だからいいし、リクエスト曲は凄い楽しかったけど!!!!

なんだろう・・・。この虚無感。10周年10周年♡とか言ってたけど、もう6月だしあと三ヵ月で10周年の年は終わるわけで・・・。

 

まぁ記念日関係なくいうと、NEWSさんのネバーランドの完璧なクオリティー(まさか鍵召喚するなんて)なども私への打撃にはなっているわけですけど。(夢国魂、TL追ってただけの他担でもわかる感動ものと素晴らしいクオリティーでさすがにゅすさんだと思いました。)

 

あーーーー!!!!!もう残念で仕方ない!!!!

今は個々の仕事が充実してるから、みんなでご飯!とかみんなで旅行!とかはできなかったにしても、もうちょっとなんかあっただろう!

需要ある特典が、未音源化(しかも選抜)と通常版に入る2曲だけってなんやねん!!!

ばーかばーか!!Jストームのばーーーか!

売れれば売れるほど、中身スッカスカってどういうことだよおおお

 

って、最初は運営さんに不満飛ばしてたんですけど、よくよく考えたらJUMPさん本人達にも責任あるはずで。

 

「10周年はおめでたいことだし、盛り上がりたい。けど同時にファンにとってもJUMPにとっても通過点でしかない」(ニュアンス)

的なことを言ってるのをよく見るし聞くけど、それってもしかして10周年は小規模ですよ~、僕らはそんなお祝いする気ないですよ~っていう伏線?

 

もーそう考えだしたら止まらないわけですよ!!

え?あなたたち本当に祝う気ある?グループとして成功する気ある?ファンの気持ちとか考えたことある?グッズのダサさあれなに?もしかしてJUMPのファン層、センスない中高生だけだと思ってる?セトリの変わらなささはなに?ファンが思ってること読み取るの下手すぎない?ライブ研究したりしてる?本気で作ってあれなの?じゃあ、一回自分たちで作るのやめて誰かセンスいいやつ雇って任せてみたら?9人もいて誰一人として字がうまくないのはなぜ?もう10年もやってるのに未だに、言われたことやってる感が残ってるのはなぜ?バラエティ番組もたせてもらって、番組面白くないとか言われてるけど、それについてどう思う?団体芸なんでしようと思わないの?え?本当にHey!Say!JUMPとして売れる気ある?君たち顔面の綺麗さだけでやっていけるとおもってる?

 

ってね。

 

とりあえず、今年こそグッズとセトリは改善してほしい。

JUMP担=ずっこけ芸、ダサくてもJUMP本人達の天使さでカバー

みたいなとこあるけど、それも限界あるからね・・・。まぁ限界きたからって辞めたり買わなくなったりするわけじゃないんだけどさ。

 

なにより、今年10周年を迎えるグループのグッズが壊滅的にダサいとか、セトリ壊滅的に面白くないとかは・・・もう勘弁して。(毎年いってる)

 

いや、でもな。結局はグッズがダサくても、セトリが変でもHey!Say!JUMPの10周年がとても嬉しくて、無事迎えられそうってことがとても幸せであること、そして今年のツアー超楽しみなことには変わりないし!!!色々言ってきたけど、そこも全部JUMP担の醍醐味であって!

 

なによりHey!Say!JUMP本人達が最高にキラキラしてて、永遠に見ていたいし、ずっと励まされたい。

 

ので、今年も元気にHey!Say!JUMPについていこうと思います。アーメン。

 

Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR. DVD の効力に関するレポート

実施日 2017.5.10 室温 24℃ 湿度 55℃ 天気 雨

 

<実験/測定方法> 鑑賞実験、自己数値化

<目的> 一人のHey!Say!JUMP担がDEAR.DVDを鑑賞また自己状態を数値化比較することで、その楽しみ方・DEAR.DVDが一人のヲタクに与える効力を考察・理解する。

<実験器具>

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.DVD(初回限定盤)DISC1

・HDDレコーダー

・TV

・仮面型ペンライト

<実験操作>

① 鑑賞前の自己状態を測定した。

② DISC1をDVDケースから丁寧に取り出し、HDDレコーダーに挿入した。

③ メニュー画面で「From.」が流れていることを確認し、仮面ペンライトをつけ、部屋の電気を消灯した。(ペンラ色:赤)

④ DVDを再生しひたすら鑑賞を行った。

⑤ 途中「愛のシュビデゥバ」ではメンバーが演出で行っているように仮面ペンライトの色を変化させた。(ペンラ色:赤→青→白→赤)

⑥ 鑑賞後、メニュー画面で「From.」を聞いた後、停止しHDDレコーダーから丁寧にDISC1を取り出し、ケースに収納した。

⑦ 鑑賞後の自己状態の数値を測定した。

 

<実験中気を付けたこと、注意点>

・②の操作で封蝋にみたてたケースのデザインから開けないように気を付けた。

・②の操作前に「Jストーム」の声が大きくなりすぎないように音量を調節してから再生した。

・④の操作中はなるべくC&Rをするように心がけた。

 

<結果>

自己状態を、50を基準値とし0から100で数値化した。鑑賞前→鑑賞後で記載する。

テンション 44→100(+56)

充実感   40→90(+50)

高揚感   0→100(+100)

汗     0→50(+50)

活力    50→100(+50)

目の疲れ  40→90(+50)

集中力   50→30(-20)

女性ホルモン(感覚) 50→80(+30)

購買力   50→90(+40)

JUMPへの愛 100→100over

 

<考察>

予想していた通り全体的に気持ちの亢進的な結果が得られた。汗が確認できたのはC&Rをしたり踊れるところは手振りだけで踊ったためだと思われる。一番数値が上昇した高揚感は、DVD鑑賞をすることでコンサートに入っていた時の記憶や高揚感が思い出されたことや、Hey!Say!JUMPのパフォーマンスが素晴らしいことに原因があると考えられる。予想ではすべて良い方向の結果が出ると思っていたが、目の疲れと集中力に関しては予想に反して悪い結果が出た。この二項目に関しては、DVD鑑賞を暗い部屋の中で行ったこと、9人のメンバーの動きを把握しようと集中していたことなどが考えられ、明るい部屋で鑑賞することや、メンバー一人ひとりを見ようとせず全体を追うようにすることなどで解消が期待できる。

テンションは最初と最後では結果のように44→100だが、曲調や演出によっては落ち着いて鑑賞したり気分が落ちたりがあったりとテンションの揺れが自分でも感じ取れ、主に「My Girl」「Eve」「Mr.Flawless」などが原因であると考えられる。活力は主に「真剣SUNSHINE」「明日へのYELL」などの前向きな歌詞な曲が値の変化に関与していると考えられる。また充実感、購買力、Hey!Say!JUMPへの愛に関しては特にこれといった原因は考えられず、DEAR.DVD全体の効力だと思われる。

高揚感や充実感などを簡単に得られることができ、快楽ともつながるため中毒性があるとも推測できる。

以下今回の実験から考えられるDEAR.DVD DSIC1内容成分と主な効果。(個人差あり)

invitation  興奮性、回想性

masquerade  興奮性、恍惚性

RUN de Boo!  焦燥感、衝動性

キミアトラクション 多幸性、溺愛性、中毒性

Viva 9's SOUL 発汗性、協調性

ウィークエンダー 信頼性、不精性

Speed It UP   官能性、悦楽性

パーリーモンスター 発汗性、煽情性

今夜貴方を口説きます 発汗性、痛快性、眼福性、中毒性

order                高慢性、中毒性、躍起性

愛のシュビドゥバ  高揚感、中毒性、溺愛性、協調性

We are 男の子!  中毒性、発汗性

我 I need you            叫声性、寵愛性

真剣SUNSHINE  興奮性、野心性

Fantastic Time  所望性、恍惚性

My Girl     憂心性、羨望性、中毒性

僕とけいと   安寧性、溺愛性、中毒性、微小発汗性

Chiku Taku   熱狂性、崇拝性、衝動性

Eve                     眼福性、多幸性、安息性

Mr. Flawless   煽情性、嫌悪性

SUPERMAN  傍観性、恍惚性

Tasty U    官能性、煽情性、中毒性

Ride With Me -2016-   崇拝性、発汗性

キラキラ光れ 溺愛性、多幸性

Come On A My House 多幸性、崇拝性

明日へのYELL  野心性、興奮性

Dear.     多幸性、充足性、虚無性

Magic Power  傍観性、充足性

愛すればもっとハッピーライフ 回想性、多幸性

 

<感想>

今回実験を行ったことで、より一層DVDの与える力が驚異的なのかということが改めてわかり、中毒性があることも理解できた。今までなぜ活力がわいてくるのか、メンバー愛が深くなるかの理由を考えたことはなかったが今回一曲ごと効力をあげたことで、理由が理解できた。またHey!Say!JUMPは9人という人数の多さのため目の疲れや集中力が見れたが他のグループではどれくらい見られるのか、また差はあるのかということに興味がわいた。今回これだけDVD鑑賞には良好な効力があるとわかったので、これから気分が下がった時や癒しがほしい時などは積極的にDVD鑑賞を行いたいと思った。

 

<参照>

特になし。

 

JUMP担がセクゾSTAGE魂@大阪に行ってきた

 

普段JUMPのコンサートしか参戦しない私が突然Sexy Zoneのコンサートにお邪魔したのにはちゃんと理由がある。

 

最初はセクゾツアーついに始まったな~。ぐらいにしか思ってなかった。グッズの詳細がTwitterで回ってきて、何このクマ超可愛い!(後で知ったけどデザイン聡ちゃんだった。聡ちゃん恐るべし)とか入浴剤!?すごい!とかセンスよすぎなグッズをただただ羨ましく眺めてた笑(他G担のグッズを羨むのはJUMP担のお家芸だから)

 

そして名古屋が終わりかけた頃かな?だんだんTLに「今回のセクゾ魂はまじでやばい」「風磨くんが天才すぎる」「超ド級にエモい」「他G担の人にも絶対見てほしい!!入ってほしい!」「このツアーは入らなかったら絶対あとで後悔する」っていうセクガルのツアーの感想が流れてくるようになって。

 

元々セクゾは将来国民的アイドルになるって言い続けてる私だから、「おついに!?セクゾきてしまったか!?」とちょっと焦った。それにしてもセクガルの盛り上がり様はすごい。まるでSTAGE魂を通販番組で売ってるみたい。と、そんなに凄い演出ならこの目で見ておきたいと思ってチケットを手に入れ、大阪城ホール公演におじゃました所存であります。

 

てことで以下Hey!Say!JUMPに飼いならされたいちJUMP担によるSTAGE魂の感想です。

 

コンサート構成全体

ずーっとシャレオツ!!!もうずっと「すごいお洒落。いいなあ。オシャレ…。」って立ち見仲間のセクガルさんに呟いてしまってたぐらい(いきなりJUMP担の隣で見てくださって色々教えてくださってありがとうございます涙)ずーっと一貫してオシャレだった!Hey!Say!ダサいJUMPに飼いならされた私にはちょっとキツイぐらいにお洒落だった!演出、変わる大きなセット、音楽、照明。

自然と「フゥゥ~!」って出てくるような演出。セクゾにそこまで詳しくはないからセクガルのいうエモさはあまりわからなかったけど、セクガルにとってはエモい演出も私にとってはすべてオシャレに見えた(5人でのテレポーテーション、5人での私のオキテ、デビュー当時を再現したデビュー曲とか)

アンコールがめっちゃしっかりしてて驚いた。しっかり本編。決してアンコールなんかではない。あと、グループとしてSexy Zoneとして絶対売れる!成功したいっていう意思表示がしっかり現れててギラギラしてて(特にふまけんさんね、ふまけんさんはずーっとギラギラしていらっしゃる。)、いい空気感だった。

センステ花道ないっていうステージ構成にびっくりしたけど、参戦してみて納得。こんなにセット多かったらセンステ花道いらんわなって思った。

 

 

中島健人

・最初出てきて双眼鏡でロックオンしたとき、二次元やべえええ!!と思った。凄い漫画でこんなビジュアルのドSキャラいたよね!既視感!キラキラ感!俺様感!!という感じ。とにかくテレビの王子キャラの印象・ハニーたちの味方!キラキラ王子の印象が強かったので、まさかドSでくると思わなくて「ケンティかっけええ」と見事にやられた。(強い既視感の原因は池山田剛さんが描くSキャラだった)

・ファンサ曲の時に本当に拡散型投げキッス・遠距離型投げキッス多用してて笑った。

・ソロ曲の充実感が半端ない!

 

菊池風磨

・シャレオツ先輩。ずーっとシャレオツ。今回の総合演出をしたってことは予備知識程度に知ってたので「お疲れ様。君はオシャレだよ、その髪型にあってる。グッジョブ」て思いながらずっと見てた。個人的に彼には頑張ってほしい。期待してる。

・お兄ちゃん感がすごい。クセが強かった。

・私のオキテのときの風磨さんとても可愛かった!シルエットでスカートまくったりファンを裏切らない、ギャクセンス高い。

 

佐藤勝利

・本当に存在したんだ。テレビで見るあの顔だった!超絶綺麗。やっぱかっこいいね。

・絶対的センターつとめてるだけあってやっぱすごいキラキラしてたしめっちゃジャニーズだった。

・ファンサは基本空気ファンサなところとかうちのセンターと似てるなって思ってちょっと笑ってしまった。トロッコ乗ってるときに「今ここを通ってるのは国宝ですよ~。」って言っててすげえ!さすが絶対的センターって思ってたらセクガルに拝まれて「えっなんでみんな拝んでるの?拝むのやめてえええ!」って焦ってて超可愛かった。

 

松島聡

・セクゾの私の中の推し、聡ちゃん!いつもHey!Say!JUMPのコンサート見に来てくれてありがとう。6割くらいは聡ちゃんずっと追ってた。結果超可愛かった。なんだろう、やっぱ年下でJUMPと関わりが強いからかもしれないけどソロで超絶かっこいいダンスしてても、色っぽい曲歌ってても、腰ふってても「可愛い………。」しか出てこなくて困った。

・常に踊ってて、常に楽しそう!他の4人は踊らず歌に身を任せてるところでもずーっと動いてるから「君はJrか?」て思うところもあったけど、追ってて超楽しかった。飽きなかった。JUMPでもあれだけ動く人はいないかなって感じ。若い

・ファンサが超絶丁寧!JUMPでいうならば尊先知念侑李にそっくりな丁寧なファンサ。トロッコ乗ったらファンをよく見て自分の担当を見つけて、しっかり目見て的確に素早くファンサ。あー自分のファン大切にしてるんだなぁ。聡担幸せだな。

 

マリウス葉

・でかい。いろんな露出で大きくなったのは知ってたけど、実際みたら予想をはるかに超えてでかくなっててw

・踊り方が綺麗!裾がロングな衣装を着てることが多くて、動くたびにそれが綺麗に揺れるのが本当美しかった。

・しゃべりがポンコツ笑 たどたどしい日本語可愛かった。

 

ふまけん

コンビ厨な私からすればこのコンビは本当に羨ましい!!公式シンメ、あぁ!羨ましい!!!デビュー曲で背中合わせ……超絶羨ましい!!!!そしてふまけん本人たちも決してJUMPメンみたいな変な腐売りをするわけでもなく、バーゲンセールをするわけでもなく、誠実にナチュラルなコンビ売り。あぁ、羨ましい!以上!

 

セクガルさん方

・思ってたよりも年齢層がJUMP担と近くて、そして休日だったのに変なヲタクがあまりいなくてびっくりした!変に目立とうとする人もいなくて、みんな可愛らしいJCJKで、私と同じ世代かな?って方はセンスのいい可愛い方々で。セクガルさんって可愛いジャニヲター!って感じ。

・公演中の「ふうぅぅぅ!!」ていう歓声とか随所に埋め込まれてる会場全体での合唱とかもしっかり揃ってて、本当にびっくりした。ずっとやってるのかと思ったけど聞いてみれば「ふぅ~!」は今年からと聞いて、すごい教育され度。C&Rもしっかりしてて楽しかった!

私が入ったのが一部だったてのもあるかもしれないけど、正直最初のセクゾコール始まるの遅くて(始まるというか広まるのが?)ちょっとびっくりした。現場現場のグループってコールめっちゃ早いイメージだったから(JUMP担も5年目くらいは30分前とかあったし)軽いカルチャーショック。まぁ最近はJUMPも少ないしどのグループもコール始まらないみたいだから時代かもね。

・メンカラペンラは超絶羨ましい!!JUMPには真似できない演出だから本当に羨ましかったし綺麗だった!みんな一斉にカチカチカチってメンカラ変えててそれもセクガルさん完成度高い!って思ったかな。でもマリ担が少ないのもあるのかな、多分聡マリユニットの曲とかでも聡ちゃんのソロ?って思うくらいペンラ緑が多くて、そこは他担が調節してあげればいいのにってちょっと思った。

・まとめるとセクガルさんいい意味でも悪い意味でもとても結成5年目を応援してるファンとは思えない完成度だった!

 

とりあえず、こんな感じでございます。

とにかくSexy Zoneは悔しいけどビジュアル100、曲100、衣装100、センス100、メンバーバランス100、本人達の売れたい欲求100な完璧なグループでタイミングさえあれば嵐に次ぐ国民的になるグループだと思うから、SZの人気に火が付く瞬間を待ってるよ。ただ今年はJUMPさん10周年だから我慢してな………。ごめん。Hey!Say!JUMPに花を持たせてあげたいのよ。

 

私がジャニヲタになれた経緯

家族にジャニヲタがいない環境からジャニヲタになった話をアウトプットしておきたい!!

 

今私はとっくに成人してて、山田涼介が好きでHey!Say!JUMPのFCに入っていて、Twitterをして、コンサートに行き、今年はHey!Say!JUMPが10周年の年でそれはもうずーっと日々うきうきしてる立派なジャニヲタである。

 

ただ、いつからジャニヲタになったんだろう?と最近思うことが増えてきて、記憶障害なみに記憶を忘れるのが得意な私はジャニヲタになった経緯を思い出すのに随分と時間がかかった。

ここで大事なのは、私がいつ「山田涼介を好きになりファンになったのか」ではなく私がいつ「コンサートに行こうとしてどうやって名義をつくり、いわゆる現場に入るジャニヲタになったのか」である。

 

私が山田涼介のファンになった時期も曖昧としていて微妙だけど、彼が旧7として活躍していた時は既に「やまちゃん♡天草流♡」とか言ってた。まだ私自身小学生。

そしてHey!Say!JUMPがデビューし、東京ドーム公演をすることも知っていた。もちろん行きたいと思った。

だが残念ながら私の周りにはジャニヲタというものが存在しなかった!なにしろ親はアイドルには無関心、姉のジャニーズ好きは日本国民一般程度で私の周りで誰もコンサートにどうしたら行けるかという方法を知っている人はいなかったし、むしろ私がコンサートに行きたいと思っていることも、それほどの熱量がHey!Say!JUMPにあることも知らなかったと思う。

加えて、親が勉学にそれなりに厳しかったので私の茶の間ライフが始まった。

 

そんな感じでもうコンサートとは私の中では行けない楽しそうなところ、「ユートピア」化してった。

中学校のクラスにもHey!Say!JUMPのファンは見当たらず、自分が好きだということも公にせず、ただ一人で見事な茶の間ファンライフを楽しんでいたころ、どういう経緯でかは覚えていないが、男子のクラスメートのお母さまが山下智久ファンということを知った。

 

山田涼介が好きになる前私は山下智久が好きだったから、たぶん「私も好きなの。」って感じでその男子と話しているうちに、なぜかクラスメートを介したお母さまとの文通が始まった。

結果から言ってしまえば、このお母さまはのちに私のジャニヲタ人生において神のような存在になる人だ。

お母さまも学生時代?大学生くらいからずーっとジャニヲタをしているらしく、なんか凄い若く感じた。ノリもめちゃくちゃ軽くて自分の親と比べたら軽くカルチャーショックを受けるくらい若かった。山ぴーが月9をやったら北川景子と同じ髪色にしたりしていた。さすがジャニヲタ。

お母さまとの手紙の内容はほとんど覚えてないけど、とにかく山田涼介が好きな私をすごく可愛がってくれてたし、めちゃくちゃ気にかけてくれてた。アイドル雑誌の切り抜きとか超くれたし、Hey!Say!JUMPにお仕事が決まれば手紙で伝えてくれた。多分私の家族にジャニヲタがいないことも、親がまぁまぁしっかりしてることも把握していたと思う。

そんな感じで文通していたある日、突然家にジャニーズJr情報局からハガキが届いた。本当に突然だったからめちゃくちゃびっくりした

「ジャニーズってファンの住所とかわかって自然とこうやってサンタさんみたいに入会するんだ!」って中学生ながらアホみたいに一瞬思った。

ふたを開けてみれば、お母さまが「私がいつになっても情報局入会しないから代わりにしといてあげたよーー\(^o^)/これでコンサートもいけるね!!!やったねうっふん♡」

てな感じで情報局にハガキを送ってくれていた!!あぁ神様!!!!!!!!(ちなみにどうやって私の住所や電話番号などを調べたかはいまだに謎だし覚えてない。)私のジャニヲタライフが始まった!!!!!

その時は「あぁ、ありがとうございます」って感じでさらっと喜んでしまったけど今思い返せば、もう感謝してもしきれない!!!!!本当にあぁ神様

あなたがいなければ、私はあのサマリーもTEN魂も・・・なにもかも・・・・。感謝感謝感謝!!

こうして私は無事周りにジャニヲタがいない環境から立派なジャニヲタになる第一歩を踏み出したのである。まぁその間に最高の仲間を見つけたり、せっかく情報局に入ったのにもかかわらず勉学重視の親に支配され、コンサートに入るのは一苦労でなかなか茶の間から抜け出せなかったとかいろいろあるけど

無償でクソJCだった私を情報局にいれてくれたお母さま!本当にありがとうごうざいました!本当に感謝してるからこそ、これから私と同じ境遇の子がいたら同じことをしてあげたいって思う。

 

そんな思いから実は最近友達のJCな妹さんが圭人を好きになったという話を聞き、その家族は本当にアイドルに興味を示してない家庭だったので、無償で圭人の公式フォトを友達を介してあげたりしてた。なんならFCの名義作ってあげようかな~?とか思ってたりしたら、どうやら友達のお母さんも圭人にハマったらしく(さすがママキラー圭人。ファン獲得おめでとう)私の無償ジャニヲタ育成キャンペーン第一弾は静かに終了した。

 

ちなみに去年ことの重大さを把握し、この感謝の気持ちを伝えなければ!!と久しぶりに元クラスメートに連絡をとって「お母さまに言いたいことがあるのだけど、彼女はまだジャニヲタで元気ですか?」と聞いたところ「今はジャニーズには興味なくなって、LDHが好きだ。」と返ってきてなぜかお母さまと繋げてくれなかったので引き下がった。お母さまは違う沼に足を踏み入れたらしい。

 

どうか周りにジャニヲタがいないJC、いい出会いがありますように。私に会えれば無償でジャニヲタライフのお手伝いさせていただきます。(ただ条件は厳しい)

 

 

 

7が学生アルバイトしていたら

 バイトしてる間暇すぎて、あぁもし彼らがバイトしてたら何してるんだろうな・・・。山田さんなら・・・。と考え始めた妄想を書き出してみました!本当に雑な妄想なので細かいことは気にしてません!

 

 

山田涼介 大学:私立4年制大学人文科学系。  バイト先:アパレル(セレクトショップ、URD/BEAMS/BAYFLOW/etc)

アルバイト上がりの準社員→社員→店長のコースを目指してバリバリ働く山田さん。普段は人見知りするくせに接客の時の人懐っこさはえぐい。彼氏にプレゼントを買いに来た客が「こんなかっこいい彼氏だったらよかったのに~」と思い彼氏への購買力がなくなってしまうのが欠点。「どうぞご覧くださいませ~。」「いらっしゃいませ~。」の声が超シャレオツで超美声のため近くにいた客が降り返る。新人アルバイトは基本山田さんの「いらっしゃいませ~」をこぞって真似する。ブランドに超詳しい。「あ、そのインナー○○のだ!俺わかる!」て私服のブランド当てしてくる。知識量が半端ないためブランドに疎いアルバイトたちは何かあるとすぐに山田さんのところに飛んでいく。在庫確認がちょっぴり苦手なため「新しいものがあるか確認して参ります。」て超絶笑顔でお客さんに言っといてストックがある場所に向かう顔は試合行く時ぐらい気合入ってる。「これか?違う!これか?えっ?違うの!?ないないない。あ、上だ!ああ、もう!届かねえぇ脚立ううう!」というバタバタがたまに起きる。

まだ新人の頃、たまたま接客した知念さんは「僕人見知りだけど山田さんだったら大丈夫。僕の服考えて?」とお願いされて以来常連。山田さんが入ってないときにはいかない。だんだん仲良くなっていき、将来社割で知念さんの服を自分のお金で買うようになる。

 

中島裕翔 大学:有名私立4年制大学社会科学系 バイト:カフェ店員(スタバ)

高身長と信じられないくらいのイケメン度で、有名スタッフ。そんな多くシフトに入ってないので裕翔が入ってるとわかった時にはSNSで密かに拡散される。「私の名前書いてください!!」オーダーNO.1。きゃぴきゃぴした女の子には笑顔で対応するが内心「本当に味わかんのか?あん?」とか思ってる。早朝あるいは夜にくるサラリーマンに超絶優しい。「おはようございます。お仕事ですか?頑張ってくださいね」「お仕事お疲れ様です」って超キラキラした笑顔でいってくれるため、おじさんの心は洗われる。キラキラしててオールマイティーっぽいのに、カップに書いてくれる文字が若干汚くてふふふってなっちゃう。機嫌がいい日は、うさぎを書く。(なお可愛いうさぎを書くために、女性スタッフにみっちり教えてもらい練習した)

最近美少年二人組(やまちね)に、「日付と名前書いてください」オーダーされて追加でうさぎも書いて渡したところ想像以上にやまちねが盛り上がってきゃっきゃしだしたので「えっ。何あのお客さん。自撮りしてる!うわ、俺の書いたうさぎ見て喜んでる・・・。男どうしで??」と若干引いている。

 

岡本圭人 大学:国公立4年制外国語学系→院生 バイト:ホテルスタッフ

高校の時留学してた経験と外国語学科で得た英語を生かして駅近の大きいホテルで働くイケメンスタッフ。バイトの経験を就活で役立たせたいと思ってる系大学生。バイト中の時は黒髪オールバック。朝に弱いため早番の時はかなり必死。遅刻ギリギリ。愛想がよく、心優しいため清掃スタッフのおばちゃん達に人気。「あら圭人ちゃん今日も入ってるの?えらいわねえ」「いえいえ、そんなことないですよ。清掃今日もよろしくお願います。」「はいはい、圭人ちゃんはいつも丁寧にありがとうねえ。うふふ」おばちゃんたちが圭人のためにお弁当を持参する日も近い。観光しにきた海外の客とか見ると心配になっちゃう。「あの人たちちゃんと観光できるかなあ?日本語わからないのに大丈夫かなあ?」「あぁ君たちの行きたい場所は右だよ!そっち左!ターンライト!!!」ってチェックアウトしてお見送りした後もずっと心配そうに目で追っちゃう。ホテルへはバイク通勤。メットをかぶっても髪型が崩れないようにオールバックはジェルでがちがちに固める派。

 

知念侑李 大学:国公立4年制スポーツ科学系 バイト:なし

一回大学の先輩に紹介してもらい、ドラックストアで働いたが人見知りが酷かったのと体育会に所属しているためそっちが忙しくバイトは断念。親の仕送りと仲のいい先輩や教授、服を恐る恐る買いにいってたまたま仲良くなった山田さんに奢ってもらうことで生計を立てている。暇なときは、家に籠ってニコ動をあさるかアニメを見るかゲームをする完全なる引きこもり体質な大学生。

 

 

私の中で、山田さんは中堅私立大学、裕翔はマーチなイメージ。知念さんがバイトしてるところ考えたけど全然当てはまらなかった。なんかバイトして稼いでるイメージがわかなかった!!でも実は知念さんが居酒屋深夜バイトとかしちゃってめっちゃ社畜してるんじゃ・・・てのもあり。バイトと全然関係ないけど、裕翔ってめっちゃ政経似合う!!なんだろう、山田さんと裕翔には意識高い系大学生しててほしい!笑

山田さんは人間科学とか環境なんちゃらとか、大学によって学部の名前が違うような学部が似合うよな~って。裕翔にはとにかく緑のエプロンつけてレジにたってほしいから。裕翔が書いてくれた男っぽい達筆とうさぎにふふふってなりたいからという欲望にまかせてスタバ限定にしました。圭人はとにかくオールバックでスーツ着てかっこよくワイン注ぎに来てほしいからホテルマン笑

 

いつかBEST編も紹介したい。